Roland MIDI Keyboard Controller ホワイト A-49

昨年、フルートレボリューションの作曲アレンジのために、ついに購入した大定番MIDIキーボード。
いくつかのレビューでも非常に好評価を得ており、その目玉の一つが徹底的にこだわり抜いたという鍵盤のタッチの感触。重くなく、軽くなく程よい抵抗感で、レスポンスも良い。これまでiRigのminiキーボードを使っていたが、こちらはシリコンを押した時のようなグニャグニャした感じで、どうにも思うように打鍵の強さがコントロールができなかったが、これは自分のイメージ通りに打つことができる。
また、机の上にPCと一緒においても邪魔にならない省スペースなところも非常に良い。常に机の上に置けるので、ちょっと気が向いた時に曲を作って見たりできるのは非常にありがたい。また感触も良いのでつい鍵盤を触って見たくなり、よりクリエイティブな作業も捗るのである。
ライブ演奏にも耐えられる機能と必要十分なコンパクトさを併せ持つA-49。MIDIキーボードで迷ったら、まずはコレ!と勧められるのも納得。

 

関連記事

ページ上部へ戻る