【訃報】世界最長キャリアのコントラバス奏者、演奏中に死去

Yahooニュース(女性自身ページ)によると、米・アトランタ交響楽団のコントラバス奏者、ジェーン・リトルが15日、この世を去ったと報じている。87歳だった。15日のコンサートのアンコールを演奏中、昏睡し転倒。すぐに病院へ搬送されたが、そのまま帰らぬ人となった。

約71年にわたり同楽団に在籍し、今年2月には一つの楽団における世界最長キャリアを持つオーケストラ団員として、ギネス世界記録に認定された。

人生の、本当に最後の瞬間まで音楽に向き合えたのは、彼女の精神力、バイタリティ、情熱があったからこそ。本当に、不謹慎を承知で言うが、音楽家としてなんとうらやましいことか

僕もいち音楽家としてこうありたい・・・いやしかし、もしオケのフルートを演奏中に意識を失ったら、台から落っこちて周りに被害が出る(しかもみんな楽器をかばって支えてもらえない)し、真ん中だから運び出すにも運び出せないだろう。

やっぱり、もしもの時はちゃんと舞台に下がってから死ぬことにしようと思う。

[Photo by Facebook / Atlanta Symphony Orchestra]

関連記事

ページ上部へ戻る