CMUSE:楽器を演奏するとき、あなたの口の中で何が起こるか

これは音楽情報サイトCMUSEに掲載されている、演奏中のホルン奏者の口腔内をMRIで撮影した記録動画である。

金管楽器ではあるが、フルートを演奏するときでもタンギングや、スラーでの奏法に、非常に役に立つ動きを視覚的に捉えることができる。

ダブルタンギングを演奏中の断面図を、誰が見たことがあるだろうか!?さらには腹部の動き、横隔膜の動きを撮影した動きもあり、管楽器を吹くものにとってはまさに必見の資料となっている。

特に管楽器の指導者は、ぜひこれを大いに活用してみてほしい。

関連記事

ページ上部へ戻る