【斎藤 和志著】誰でも必ずできる! フルートの循環呼吸 DVD付き

循環呼吸は、口に溜めた息を吹きながら鼻から息を吸い込んで、ブレス無しに演奏し続けるテクニックである。まるで大道芸人のキワモノテクニックのようだが、昨今では音大生でも、身につけておくべきテクニックのひとつとして定着しつつある。

なぜ循環呼吸を練習するかというと、当然ブレスの心配をしなくて済むようになるという他に、顎や口周りの筋肉が柔軟になって音色が良くなったり、口の中の空気を効率良く使うアンブシュアになるので、循環呼吸をしなくても息が長くなってブレスに余裕を持って演奏できるようになる、というメリットがあるのだ。…あれ?

循環呼吸のやり方は、斎藤和志さんの著書「誰でも必ずできる!フルートの循環呼吸」に詳しく解説されている。何を隠そう、僕はこの本のお陰で循環呼吸ができるようになったので、誰でも必ずできる、という題名は伊達ではない。

テキストでは、基礎の基礎から実際の演奏での実践まで、順を追ってわかりやすく解説されている。文章だけでは中々伝わらない、分かりにくい事は付属のDVDで動画による解説を視聴できる。

循環呼吸を全く知らない方はもちろん、今まで色々チャレンジはしてきたけど、中々上手くいかなかったという方にも、必ず習得につながるヒントが見つかるはずだ。

循環呼吸に興味がある人は、ぜひ購入して挑戦みよう!

関連記事

ページ上部へ戻る