ドゥダメル:シモン・ボリバル・ユース・オーケストラ・オブ・ベネズエラ

エル・システマをご存知だろうか。ベネズエラで行われている公的融資による音楽教育プログラムの有志組織で、100を超えるユース・オーケストラと、それらに演奏技術を身につける器楽練習プログラムを担う。

楽器、合奏指導の音楽教育を通して、子供たちの協調性や人間的な成長を促すというのが根幹となるコンセプトであるが、エル・システマ生徒の中には元ストリートチルドレン麻薬の密売強盗を経験した者もおり、こうした者を更生させたり、放課後に子どもたちを音楽に従事させることで犯貧困層の子供たちの救済という面もある。ベネズエラは人口の70%以上が貧困層である。
エル・システマは30年以上の実績があり、そういった子供たちの救済のみならず、世界的に活躍する音楽家たちを育て上げ世界を席巻している。
指揮者のグスターボ・ドゥダメルもエル・システマ出身で、彼が率いるシモン・ボリバル・ユース・オーケストラは同じくエル・システマの教育を受け、さらに選抜された25歳以上のメンバーによる楽団。

こちらは彼らが演奏するベートーヴェンの交響曲第5番の動画である。

まさにエネルギー覇気に溢れた目の覚めるような演奏だ。溢れる南米の熱い情熱を、確かな技術でめいっぱい表現している。

こちらは別のコンサートのアンコール。クラシックのコンサートとは思えない雰囲気!

エル・システマの高校生達による演奏。高校生だというのが信じられないほど上手い

これまで何度か来日公演を果たしているが、もしライブで聴く機会があれば、ぜひ足を運んでみたい!

関連記事

ページ上部へ戻る