ボーマディエ:La belle époque du piccolo

世界的なピッコロの名手、ジャン=ルイ・ボーマディエのアルバム。オールピッコロの曲はどれも可愛らしくて、ひとたび聴いただけでその音色の虜になること間違いなし!

10年ほど前、札幌で行われたフルートコンヴェンションで初めて生の演奏を聴いてから、すっかりファンになって勢いで買ったCDで、いまだに僕のピッコロの奏法のお手本となっている。大柄な体格のおじさんが目一杯身体をちっちゃくして、茶目っ気のあるステージパフォーマンスも披露したのを、今でも覚えている。

アルバムの中では、マクサンス・ラリューがピッコロを吹いてトリオで共演しているので、ぜひそちらも聴いていただきたい。

関連記事

ページ上部へ戻る