Naturally 7 圧倒的アカペラのテクニック

僕はビートボックス奏法を習得するために、オリジナルのビートボックスの動画を聞いたりしているのだが、その動画を探している際にすごいアカペラグループを見つけたので紹介したい!

ニューヨークを拠点に活動するNaturally 7は、男性7人でリードボーカルに始まりコーラス、ベースからパーカッション、シンセサイザー、スクラッチ等の数々の楽器の音色をすべて声で表現する「Vocal Play」というスタイルで演奏する。その一つ一つの技術がまさに人間離れしていて、圧倒的なサウンドを生み出している。

バリバリのストリート上がりかと思えば、メンバーは幼少のころ聖歌隊で歌っていたという。海外のオケが優れているのはこの聖歌隊の文化が根付いているからという話もあるくらい、ハーモニーの感性を身につけるには大事な要素だったりする。

オーケストラとの共演でも、その音色に決して引けを取らない。楽器を使わずたった7人で聴衆をぐいぐい惹きつけるのは、まさにオケとバトルといった感じで圧巻である。

ぜひ彼らのサウンドを聴いて、人間の無限の可能性を感じてみよう!

関連記事

ページ上部へ戻る