仕事や練習がどんどん捗る?!ポモドーロテクニック!

ポモドーロテクニックというのををご存知だろうか。

仕事やデスクワーク、創作活動または勉強など、こなさなければならない物事を、短時間の集中作業を繰り返すことで達成しようというテクニックである。

やり方はとても簡単で、キッチンタイマーを25分にセットして、作業スタート。タイマーが鳴るまで集中したら、5分休憩。基本はコレだけ。このサイクルを1セットとして、2〜4回繰り返したら、長めの休憩を入れたりする。

やってみると分かるのだが、25分というのは意外とあっという間で、休憩が来る前にアレコレ済ませてしまおうという心理が働き、集中して作業に取り組むようになるのだ。休憩5分というのも絶妙で、出来ることといえばトイレに行ったり飲み物を取ってくる程度の事。リフレッシュしつつ、集中力を切らさずに次のサイクルに突入する。モチベーションを保ち長い作業が可能だ。

このテクニックをフルートの練習に活かせないだろうか。例えば3時間ぶっ続けで練習するよりも、適度に休憩を挟んだ方が効率良く上達するのは、生理学的にを考えても正しいのだが、つい僕はぶっ続けの練習をしてしまいがちで、練習の最後には集中力が落ちて効率が悪くなっている。

僕が実際に上記のアプリでポモドーロテクニックを練習で試してみたとろこ、休みを強引に取るのは苦痛かと思いきや、トイレに行ったり部屋の温度を調節したり、良いコンディションや環境を整えることで気持ち良く次の練習に臨め、4サイクル目を終えるころには普段より練習に充実感を感じることができた。

最近は益々練習時間に取れる時間が少なくなっているので、このテクニックを上手く使って、限られた時間の中で最大の効果を発揮できるようにしたいと思う。

ちなみに、ポモドーロとはトマトのことで、発案者が愛用していたトマト型のキッチンタイマーに由来しているそうな。

関連記事

ページ上部へ戻る