【新譜】多久潤一朗 クロック・アラーム(ピッコロ3本とアラーム時計のための)

無数のオリジナル奏法と自由な発想により、従来のフルートのイメージを一新させるパフォーマンスを行うフルート界の鬼才、多久潤一朗氏が新しい楽譜を発売すると自身のブログで発表したので、紹介する!

この曲は多久潤一朗氏がリーダーを務めるマグナムトリオのレパートリーを出版したもので、題名の通り目覚まし時計のアラーム音に合わせて、ピッコロ三本でアンサンブルするというもの。

実は私自身もフルートレボリューションで共演した事があり、その時の写真がこちら。

クロックアラーム写真

演奏もせず寝てるだけじゃないかと思われるかもしれないが、楽譜にそう書いてあるのだから仕方がない。

どういった曲かはYouTubeにアップされている音源を聴いてほしいが、演奏するとなると非常に難曲である。

…がご安心を。クリック音とアラーム音がセットで収録されたCDが付属していて、左右それぞれのチャンネルを奏者のイヤフォンと、会場のスピーカーに繋げばあら不思議、聞いている人にはにバレずに簡単にアンサンブルできちゃうのだ。

購入については、ブログにある申し込みフォームから注文しよう。

関連記事

ページ上部へ戻る