SEIKO セイコー リモコン式 クオーツ振り子メトロノーム

従来の機械式の振り子メトロノームと、クオーツ振動により正確な拍を刻めることができるデジタルメトロノームを組み合わせたハイブリッドなメトロノーム。機械式のカチカチというクリック音を再現も再現しており、デジタル式なので音量も調節できてかなり大きな音まで出す事が出来る。ライン出力の端子もあるので、イヤフォンで聴いたり、スピーカーに繋げてより大きな音を出せる。合奏などにも用いる事が出来るだろう。リモコンでの操作も可能で、離れた場所からテンポやリズムなどの設定が可能こともすばらしい。
機械式のメトロノームは実は消耗品で、長く使っていると拍が偏ったり、正確なテンポが刻めなくなってくる。吹奏楽の指導に行った先の学校では、結構不正確に刻むメトロノームを使い続けたりしていて、逆に練習の弊害になっていることも少なからずあったりする。少々値は張るが、買い替えの際は十分検討の価値があるアイテムである。

関連記事

ページ上部へ戻る