【実験】NAHOKケースカバー断熱効果、実証!

札幌手稲にある三響楽器の熊谷さんが、面白い実証実験を行っていたので紹介する!
今やフルートケースの定番となったNAHOKのカバー、そのウリはデザインはもちろんのこと、耐久性と断熱効果でしっかり楽器を守ることにある。

では果たして、その断熱効果はいかほどなのか、今は真冬で最高気温もプラスにならない極寒の北海道の気候に耐えられるのか。ケースの中に温度計を仕込んで通常のケースと比較した結果はいかに・・・!?

今日の札幌は雪。気温はマイナス3℃こんな日にフルートやクラリネット、オーボエなどの急激な温度変化で調整が変わってしまったり、割れてしまったりする楽器を持ち歩くのは嫌ですよね。そこで、三響楽器でオススメするのがNAHOKケースカバーです。…

Posted by Kozy Kumagai on 2016年1月14日

NAHOKのケースカバー

関連記事

ページ上部へ戻る